MENU

銀行なら専業主婦でもキャッシングができる

パートやアルバイトなどをしておらず、自分名義の収入が一切ないという専業主婦の方がキャッシングを利用したい場合、銀行のカードローンならば申し込みをする事ができます。

 

借金をするからには返済がありますし、返済するあてになる収入がない専業主婦はどうやって契約をするのでしょうか。

 

主婦にもおすすめできるカードローン!
女性におすすめレディースローン 専業主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ

 

専業主婦は銀行でしか借りられない

キャッシングと言えば消費者金融が有名で多くの人が利用しているので、誰でも簡単にお金を借りられるようなイメージがありますが、実は専業主婦は法律上の関係で絶対に融資を受ける事ができません。専業主婦の場合は銀行ならば夫に安定した収入があるのならば融資を受ける事ができます。

 

しかも夫の同意書や収入証明書などは必要なく、本人確認書類と婚姻関係の証明書類だけで利用できてしまいます。どんな融資でも必ず審査というものがありますが、専業主婦であってもそれは同じ事で、もちろん審査はひと通り行われる事になります。

 

通常だと本人確認のために携帯電話や自宅に電話がかかってきて、本人確認を行います。次に勤務先へ在籍確認のための電話をするのですが、専業主婦という事は勤務先がありませんので在籍確認の必要がありません。

 

夫の収入の有無が関係しているので、夫の勤務先に在籍確認の電話が行ってしまうのではと焦ってしまうかもしれませんが、これはあくまでも専業主婦本人の借金の審査になるので夫個人に対する調査を行う事はないのです。ですから夫の個人情報になる収入証明書も必要ありませんし同意書もいりません。

 

仕事をしなくても夫の収入で生活ができているという事が、ある意味収入の有無を証明する事にもなりますので、婚姻関係をきちんと証明する事は重要で、住民票などの公的書類の提出を求められる場合がほとんどですがそれらの書類は特に夫に許可を得る事なく簡単に入手できる書類となっているのでそれほど大変ではないでしょう。

 

銀行のカードローンで借入可能な限度額は、消費者金融と比較するととても多くて、1000万円まで借りられる銀行もあります。しかも収入証明書が必要になるのは300万円以上となっているのがほとんどで、金利も安いので多額の資金が必要ならば銀行で借りたいところです。

 

ただし、専業主婦の場合に認められる限度額は最大でも50万円、多くが30万円までの小額となっていて、それ以上の融資を受ける事は難しくなります。仮にそれほどまでの資金が家庭で必要になっている状況であれば、専業主婦のキャッシングでは賄いきれない額になるので、家庭で相談して収入のある配偶者名義で借入をする方がいいでしょう。

 

夫には秘密にしておきたい

専業主婦が借入できる銀行カードローンに関して調べてみると、配偶者に確認をとらなくてもキャッシングができますという内容が多く見受けられます。小額の融資であれば夫に内緒で借りたいという利用者が多いという事なので、銀行の方もその部分はよく心得ているようです。

 

多くの銀行が配偶者の同意書や収入証明書不要、在籍確認一切なしでキャッシング可能と謳っています。主な銀行としては、イオン銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、東京スター銀行、横浜銀行などがそのような条件で専業主婦にも貸し付けを行っています。

 

その他にもカードローンを扱う銀行はたくさんありますが条件はそれぞれ違いがあって、審査にかかる時間の差も即日から数日、数週間とかなり大きいため、急ぎの際には審査から融資までスピーディに行える銀行を選ぶ事が重要です。

 

いずれにしても専業主婦は銀行でしか借り入れができませんので、自分の借りたい条件に合った銀行をよく見くらべて選ぶようにしましょう。キャッシングの事がわからないようにしたい場合、郵送物や連絡方法等にも気をつけたいものです。

 

利用明細をWEB確認にしたり、連絡先を携帯電話にしておいたりする事はもちろんですが、大原則として毎月きちんと返済をするという事が最も大切です。たまたまうっかり忘れてしまって一度返済が滞ってしまったぐらいであれば、個人の携帯電話に連絡が来ますが、何度も繰り返して延滞したり、返済が全く止まってしまったりすれば銀行も待ってはくれません。

 

もちろん変な取り立てのような事はしませんが、督促状が自宅に届いたり、自宅の電話にかかってきたりして、なんとか回収する方向で動いてくる事になるでしょう。いくら夫に内緒にしたくても、そのような事が続いていけば、いずれはわかってしまいます。

 

お金のトラブルは夫婦間の大きなトラブルになりますので、そのような事にならないよう日頃からきちんと返済を心がけるようにしたいですね。お金を借りたからには必ず返済をしなければなりません。専業主婦は夫の収入から返済をするわけで、夫はそのような借金があるという事を知らずにいるわけです。

 

限度額までならいくらでも利用できますし、毎月返済していれば特に表に出る話ではないかもしれませんが、必要以上に使い過ぎてしまわないようにうまく自分をコントロールしましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日