MENU

専業主婦がキャッシングを行うのは難しい?

自分に収入がない専業主婦の場合、銀行のカードローンの利用をおすすめします。また夫に内緒で借り入れを行いたい場合、契約の際に夫の同意が必要ない銀行を選択することになります。

 

そして借り入れを行いたい金額によっては、限度額が大きい銀行を選ぶことが必要になります。このように書くと一見難しそうに見えますが、専業主婦が銀行のカードローンを利用するのは実はそれほど難しくありません。その方法について見ていきます。

 

主婦にもおすすめできるカードローン!
女性におすすめレディースローン 専業主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ

 

専業主婦でも利用できる銀行のカードローン

消費者金融では自分に収入のない専業主婦への貸し出しは原則的に行っていません。そのため銀行のカードローンを利用することになります。

 

一部では専業主婦への貸し出しを行っている消費者金融がありますが、大手の消費者金融では行っておらず、またそのような消費者金融では審査が厳しいこともあり、あまりおすすめはできません。専業主婦の場合、銀行のカードローンを利用しましょう。

 

専業主婦が銀行のカードローンを利用するには

専業主婦が銀行のカードローンを利用するために必要な書類は、自分の身分証明書と配偶者である夫の同意書、そしてその夫との婚姻関係を証明できる住民票などの公的な書類、この3点が必要になります。

 

この夫の同意書が必要だと聞くと、夫に内緒でキャッシングを行うことは難しいと思われるかも知れませんが、この同意書の提出が必要ない銀行があります。それは三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、東京スター銀行、横浜銀行、イオン銀行、楽天銀行の6行です。これらの銀行と契約することで、夫に内緒で借り入れを行うことができます。

 

更にこの中で、夫との婚姻関係を証明できる公的な書類も必要ない銀行が、横浜銀行と楽天銀行です。この2行では、専業主婦でも自分の身分証明書だけでカードローンの契約を行うことが可能です。

 

申し込み制限がある銀行も

ですが横浜銀行では、カードローンの申し込みには東京都か神奈川県、もしくは群馬県の一部の都市に住んでいること、もしくはそれらの地域や都市に勤務していることが条件になります。専業主婦の場合は勤務先がないので、必然的に住んでいる必要があります。

 

この条件に該当しない場合、横浜銀行から借り入れを行うことはできません。地方銀行ではこのように借り入れを行える人を地域で制限していることが少なくありません。申し込みの前にそういった条件を確認しておきましょう。

 

限度額が大きい銀行があります

自分に収入のない専業主婦の場合、基本的にはどの銀行のカードローンを契約しても審査を通過した場合、限度額は30万円になります。これ以下のことはなく、また利用実績を伴っても、これ以上に増額するようなことはありません。

 

専業主婦の場合は夫の収入を元に借り入れを行います。なので夫に定期的に収入があることが条件になります。そして配偶者貸付という制度を利用して借り入れを行うことになります。多くの銀行では夫にきちんとした収入があれば、本人に収入がなくてもこの30万円までならまず問題がないと判断しているのです。

 

必要となる金額がこの30万円の限度額では足りないような場合、イオン銀行、もしくは楽天銀行の利用がおすすめです。この2行では専業主婦の限度額が50万円になっています。また上に書いたように、イオン銀行と楽天銀行では夫の同意書が必要ありません。この2行を利用すると、夫には内緒で50万円までの借り入れを行うことができます。

 

総合的に判断して…

専業主婦がキャッシングを行う場合、夫の同意が必要のない銀行を利用すると、それが可能になります。またその中でも、住民票などの公的な書類の用意が必要ない銀行の方が気軽に契約が行えるといえます。

 

ここまでの条件を満たしている銀行は、横浜銀行と楽天銀行です。そして限度額が50万円までの銀行になると、イオン銀行と楽天銀行だけです。よって限度額が50万円までで、住民票などが必要にならないのは楽天銀行だけということになります。ですが楽天銀行はご存知のようにネット銀行で、申し込みはネットからのみ行えます。使い勝手という面で難しい人もいるかも知れません。

 

自分に合った銀行を選びましょう

このように総合的に判断すると、専業主婦がカードローンを利用する場合は楽天銀行が一番だということになるかも知れませんが、そこまでの金額が必要ない場合や公的な書類の用意の手間を問題にしない場合、またネット銀行ではなく実際に窓口から申し込みを行いたい場合などは、もちろん他の銀行を選択しても構いません。

 

必要な書類や限度額などの条件的には楽天銀行が一番だということになりますが、ネットからの申し込みが難しいなどの理由から、決して自分にとってベストだという訳ではない人もいると思います。自分に合った銀行を探して利用することが一番です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日