MENU

一時的な借り入れなら無利息期間を有効活用

収入の範囲で生活をしたくても急な出費などでなかなかそうもいかず、どうしても生活費が足りないという事もあります。

 

電気代や水道代などの公共料金は支払わないと止められてしまいますので、そのためにお金を借りなければならないという時にキャッシングを利用する人もいます。

 

パート収入などで正社員並みの収入がない主婦でも、ちょっと足りない生活費程度の小額キャッシングならすぐに借りられます。

 

主婦にもおすすめできるカードローン!
女性におすすめレディースローン 専業主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ

 

30日間無利息サービスを活用する

消費者金融のプロミス、アコム、新生銀行カードローンのレイクでは、初めての利用者は30日間無利息で借りられるという嬉しいサービスがあります。しかもレイクでは借り入れが5万円以下であれば180日間もの間無利息で借り続ける事ができるのです。

 

公共料金などのために一時的にお金を借りて、30日以内に返済してしまえば金利はゼロで済みます。仮に一部しか返済できなかったとしても、30日分は無利息ですからなるべく早く返済すれば利息も多く支払わないでいいのでとてもお得ですね。

 

消費者金融の利息は高い?

消費者金融というと利息も高くて返済が大変そうな印象があるかもしれませんが、小額の融資であれば銀行も消費者金融も大差はありませんので、ずっと借り続けるつもりがないのであれば無利息期間がある消費者金融の方が断然お得かもしれません。

 

例えばプロミスの金利は17.8%ですが、10万円を30日間借りた場合の利息は1,463円です。ですから、光熱費などの為に1,2万借りた場合の利息は30日間で300円以下となります。ですから、無利息期間内に返済が間に合わなかったとしても、膨大な利息を取られるという事はないので安心して利用する事ができます。

 

主婦のキャッシング

消費者金融のキャッシングを利用するための条件として、20歳以上で安定した収入がある人と決まっています。主婦の立場の方でも、パート等で仕事をしている人は多く、扶養の範囲内だとしても100万円近くの年収を得ている事もあるでしょう。

 

そのぐらいの収入があればキャッシングの審査には十分通過する事が可能です。基本的に初めてのキャッシングで認められる限度額は最小限になる事がほとんどで、パートの主婦の方であれば収入が100万円だったとしても最初は10万円からになる場合もあります。

 

それでも当座をしのぐための生活費の足しとしてキャッシングをするには十分の金額でしょうし、返済も10万円以内であればそれほど長期間かけなくても完済する事ができるかもしれません。キャッシングの返済は毎回決まった額を返済していればいいのですが、もしお金が入ったら途中で余分に繰り上げ返済する事もできますので、利息を少しでも少なくしたいのであればそのように返済していくという方法もあります。

 

例えば30日間無利息を活用するとして、5万円を借りたとします。無利息期間の間に4万円は何とか返済する事ができましたが1万円残ってしまったという場合、利息がかかり始めたとしても次の30日間で150円ほど余分に支払えばいいだけです。その程度の利息であれば土日に銀行のATMからお金を引き出す時の手数料に近い金額ですので、それほど抵抗はないでしょう。

 

 

■レイクでは30日か180日を選べる
レイクの無利息サービスは他の消費者金融にはない2つの選択肢があります。
ひとつは限度額いっぱいまで借りても30日間無利息、もうひとつは5万円以内の借り入れで180日間無利息です。
10万円ぐらいのまとまった額を借りるのならば30日間無利息、5万円以下の小額を一回だけ利用するつもりであれば180日間無利息なので、約半年間は時間を稼ぐ事ができますのでとてもお得にお金を借りられます。

 

出来れば借金などしたくないのは誰でも同じですが、生活は待ってはくれませんので、どうしても仕方がない時は消費者金融のキャッシングを恐れずに利用してみてはいかがでしょうか。

 

■専業主婦でもキャッシングができる
同じ主婦でも専業主婦は仕事をしていないので、個人としての収入はゼロです。
融資は返済する能力あっての事なので、収入がない人が借り入れをするのは通常不可能なのですが、専業主婦に関しては別になります。

 

専業主婦は仕事をしていませんが、生活ができています。
その生活費の出所は配偶者の所得です。
配偶者との婚姻関係を証明できて、本人確認書類を用意さえすれば、専業主婦でもお金を借りる事ができます。
ただし、消費者金融などの貸金業者ではなく銀行カードローンのみの利用になります。

 

銀行カードローンなら、配偶者の同意も収入証明書の提出もせず、最大で50万円までの融資を受ける事ができてしまいます。
しかも配偶者の勤務先へ在籍確認の電話がかかってしまう事もありませんので、審査の際には契約者本人についての調査のみで融資を受ける事になりますので、専業主婦のキャッシングはぜひ銀行に相談してみてください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日